ここから本文です

【予想先発】メッシ不在のバルサ、新体制バレンシア戦で負傷明けのスアレス起用へ

9/14(土) 20:38配信

SPORT.es

FCバルセロナはラ・リーガ・サンタンデールの開幕3節をわずか1勝で終えているため、第4節のバレンシア戦では勝利が義務付けられている。

バルサがバレンシア戦の招集リストを発表 スアレス&アレニャが開幕戦以来の復帰


代表ウィークが明け、バルサはフランス代表でのトレーニング中に右足の亀裂骨折を負ったサミュエル・ユムティティが欠場を強いられる一方、バレンシア戦という要求度の高い試合で違いを生み出す事のできる選手、ルイス・スアレスを取り戻す。


またレオ・メッシが引き続きヒラメ筋の怪我を理由に欠場する他、デンベレやGKのネトも招集外となっている。

【新トリデンテ】
エルネスト・バルベルデはルイス・スアレス、グリーズマン、若きカルレス・ペレスの3人で形成された新トリデンテを先発させるだろう。


【中盤の選手起用】
主な疑問は多くの選手が存在する中盤の選手起用である。
改めてクラブ残留の意思を認めたラキティッチが先発に復帰する可能性もあるが、指揮官はベティス戦で機能したブスケツ-セルジ・ロベルト-デ・ヨングの組み合わせを継続する可能性も否定できない。


その他のオプションとしてサイドに深さを与えるためにセルジ・ロベルトをサイドバックに起用し、ラキティッチ、もしくはアルトゥーロ・ビダルを投入するというパターンもあり得る。
この2人は共に今回の代表ウィークではそれぞれの代表チームでのプレーを断念し、シウタ・デポルティーバでトレーニングをこなしていた。


【セラデスのデビュー戦】
バレンシアに関して、新監督のアルベルト・セラデスは自身の初陣に向けて前監督マルセリーノの基本的な戦い方から大きな変更は行わないと思われる。


DFピッチーニの怪我によって右サイドバックにDFヴァスが入る可能性が高い。


オーナーのピーター・リムが推す2人の若手選手、MFフェラン・トーレスとMFイ・カンインが先発出場するのかどうかも見所である。


カルロス・ソレールが負傷しているため、フェラン・トーレスは先発する可能性が十分あるだろう。


【両チームの予想先発】
(FCバルセロナ)
■GK:テア・シュテーゲン
■DF:ネウソン・セメド、ピケ、ラングレ、アルバ
■MF:ブスケツ、セルジ・ロベルト、デ・ヨング
■FW:カルレス・ペレス、ルイス・スアレス、グリーズマン


(バレンシアCF)
■GK:シレッセン
■DF:ダニエル・ヴァス、エセキエル・ガライ、ガブリエル・パウリスタ、ホセ・ガヤ
■MF:フェラン・トーレス、フランシス・コクラン、ダニエル・パレホ、ゴンサロ・ゲデス
■FW:ロドリゴ・モレノ、ケヴィン・ガメイロ

最終更新:9/14(土) 20:38
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事