ここから本文です

彼氏が欲しいコ必見!理想の恋人と出会う方法って?|イヴルルド遙華のホンネで女子トーク Vol.6

9/14(土) 22:20配信

magacol

JJ読者のみなさん、こんにちは! ライターの角田枝里香です。真夏に活躍したビビッドカラーのワンピースで編集部に現れたところ、他のスタッフはみんな秋色コーデで超浮いてしまいました…。「会社は海じゃないからね」とか「強めギャル」と言われて反省。季節を少し先取りしたオシャレを心がけることってやっぱり大切ですね(笑)。
さて、第6回のテーマは「理想の恋人との出会い方」。JJ世代の皆さん「出会いがない」「好きな人ができない」もしくは「私に見合う男がいない」が口癖になっていませんか? これが慢性化すると取り返しのつかないことになることも。手遅れになる前に先生のアドバイスに耳を傾けてみましょう!

「恋愛と縄跳びは一緒なの。常に飛んでおかないと!」

ライター角田(以下角田):「出会いがないし、好きな人もできない。自分の理想がちょっと高い自覚はある。彼氏がいなくても充実した生活を送っている自信がある。」という読者のつぶやきを発見。この世代で惚れやすい恋愛体質なコと、そうでないコって分かれると思うんですよね。

イヴルルド先生(以下先生): そういうことを言うコね、いるいる。でもそういうのが一番危ない! 一言言っていい? 恋愛と縄跳びは一緒なの。常に飛んでおかないと! そう、常に二重跳びができる女でいることよ!!

角田:いきなり飛ばしますね! メモメモメモ!!

先生:だから若いうちから「彼氏いなくても幸せ」って言ってたら「じゃあいつ彼氏作るの!?」って話。自分の理想が高いっていう自覚があるなら、今のうちから見つけないと! そのためには理想とするメンズのいるコミュニティに入っておくことが大切よ。

「理想のスペックを持つコミュニティに入る努力をするべき、っていうことが言いたいの」

角田:理想のメンズがいるコミュニティ! なるほど。

先生:高い理想を無理に下げる必要はないのよ。そんなことより理想のスペックを持つコミュニティに入る努力をするべき、っていうことが言いたいの。

角田:「そんな簡単に言わないでくれ~!」という皆さんの心の叫びが聞こえてきませんか?

先生:簡単ではないことは分かっているわ。それに、そのコミュニティに入るにはチケットが必要なのよ。

1/2ページ

最終更新:9/14(土) 22:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事