ここから本文です

全トヨタ労連会長、春闘の賃上げ要求は「取り巻く環境整理して決定」

9/14(土) 0:40配信

CBCテレビ

 トヨタ自動車グループの労働組合で作る全トヨタ労連の鶴岡光行会長は、20年の春闘で、ベアに相当する賃金改善分などの賃上げ要求について、「取り巻く環境を整理して決定する」と話しました。

 全トヨタ労連の鶴岡光行会長は13日、名古屋市内で開かれた定期大会前の会見で、「米中貿易摩擦や、自動運転など次世代の車の開発の行方が、業界の経営状況に大きな影響を与える」と指摘。

 その上で、20年の春闘で、ベースアップに相当する賃金改善分などの賃上げ要求については、「取り巻く環境を整理して、方針を決定する」と話しました。

 米中貿易摩擦の激化などで、世界経済の先行きは不透明さを増していて、20年の春闘は難しい交渉を迫られそうです。

最終更新:9/14(土) 5:58
CBCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事