ここから本文です

走行中の車からエアガン発射の男の供述…「最初はパッシングで気づいてもらおうと思ったのですが…」

9/14(土) 5:47配信

東海テレビ

 愛知県の東名高速で、ワゴン車であおり運転をしたうえエアガンを発射した事件で、器物損壊の疑いで逮捕された佐藤竜彦容疑者は容疑を認めていて、動機を次のように警察に話したということです。

佐藤容疑者の供述
「私がやったことに間違いありません。追いついたにもかかわらず、前の車がどいてくれず、最初はパッシングで気づいてもらおうと思ったのですが、気づいてもらえず、次にハイビームをしましたが気づいてもらえず、さらにクラクションを鳴らしてもどいてくれませんでした。

どいてくれないどころか、ブレーキを踏まれてぶつかりそうになったので腹が立ち、車の中にあったエアガンで車に当てるつもりで打ちました」※画像は視聴者撮影

東海テレビ

最終更新:9/14(土) 5:57
東海テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事