ここから本文です

特殊詐欺「受け子」のスマートフォンに“指南書” 詐欺グループが勧誘活発化か

9/14(土) 7:13配信

MBSニュース

MBSニュース

 特殊詐欺の受け子として逮捕された男のスマートフォンに、トラブルの対処法などの指南書が残されていたことがわかり、警察は詐欺グループが勧誘を活発化しているとみて警戒を強めています。

 警察によりますと、滋賀県草津市の契約社員・的場晶彦容疑者(33)は9月12日、近畿財務局の職員を装って大阪府吹田市に住む50代の女性宅を訪れ、キャッシュカード4枚を騙し取ろうとした疑いで逮捕されました。

 的場容疑者のスマートフォンには犯行の指南書が送られていて、「よく分からないことを聞かれた時は適当に相づちをして流す」「不測の事態や時間が欲しい時はイヤホンで本部を呼びかける」など、被害者と接触した際におきるトラブルの対処法が書かれていたということです。

 警察は詐欺グループがマニュアルを作り受け子の勧誘を活発化させているとみて警戒を強めています。

MBSニュース

最終更新:9/14(土) 13:05
MBSニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事