ここから本文です

大阪・藤井寺で待望のイオン、気軽グルメ充実

9/14(土) 6:00配信

Lmaga.jp

ショッピングセンター「イオン藤井寺ショッピングセンター」(大阪府藤井寺市)が、9月14日にオープン。「イオンモール藤井寺」の2014年営業終了から約5年半ぶりの復活で、周辺住民からは喜びの声があがっている。

【写真】店内や遊び場

SNSでは「スガキヤ(の再出店)がうれしい」「ついに藤井寺にスタバが」「街に活気が戻るかな」とコメントされるなど待望されていた同施設。今回の再出発に向けて、「ほかのイオンモールに比べて規模が小さいからこそ、毎日の暮らしの便利さと食の選べる楽しさを目指しました」と担当者は説明する。

そのため、注力されているのは自由度の高いグルメゾーンだ。約240席ある「Food Park(フードパーク)」では、フードコートとレストラン、生鮮食品の計24店舗が密集。藤井寺で人気の鶏肉専門店「千鳥屋」では焼き鳥、総合精肉店「肉の松屋」ではコロッケといったように、専門店の惣菜も食事の候補として楽しむことができるのがポイントだ。

また、スーパー「イオンフードスタイル藤井寺店」にも約75席のイートインスペースが登場。売場の約4割を占めるデリやお弁当をいただけるほか、併設された肉バル業態の「ちょいゴチ」コーナーでは「プライムビーフ ステーキプレート90g」(780円税別)などの出来たてメニューとワインも楽しめる。

「気に入っていただいた商品をご自宅で調理して楽しんでもらえるのも、この場所ならでは。いろんなライフスタイルに合わせて楽しんでもらえる場になってほしい」と話す。

そのほかにも日常的な利用を目指すため、書店「アバンティブックセンター」、100円ショップ「ダイソー」のほか、暮らしに密着したショップもそろう。営業時間は、「イオンフードスタイル藤井寺店」が9時~22時、そのほか専門店は10時~21時(オープンから3日間のみ9時から)。場所は、近鉄南大阪線の藤井寺駅から徒歩3分。

最終更新:9/14(土) 8:37
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事