ここから本文です

アメリカがW杯最終戦を白星で飾る、ポーランドに13点差勝利

9/14(土) 18:54配信

バスケットボールキング

 9月14日に、中国にて「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」の7-8位決定戦が行われ、アメリカ代表(FIBAランキング1位)がポーランド代表(同25位)と対戦した。

 アメリカは、ケンバ・ウォーカー、ジェイソン・テイタム、マーカス・スマート(いずれもボストン・セルティックス)の3選手が欠場。それでも、硬いディフェンスから得点を挙げて、第1クォーターを28-14で終えた。次の10分間は19-16とし、47-30で試合を折り返した。

 第3クォーターはポーランドの反撃に遭うが、63-55で最終クォーターへ。最後の10分間は、落ち着きを取り戻して試合を進め、最終スコア87ー74で2試合ぶりの白星。最終戦に勝利したアメリカが7位、ポーランドは8位でワールドカップを終えた。

アルゼンチンがフランスを撃破、スペインとの頂上決戦へ

■試合結果
アメリカ 87-74 ポーランド
USA|28|19|16|24|=87
POL|14|16|25|19|=74

BASKETBALL KING

最終更新:9/14(土) 19:35
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事