ここから本文です

【プレミアリーグ第5節プレビュー】アーセナルは監督交代のワトフォードと対戦、ユナイテッドは無敗レスターを迎え撃つ

9/14(土) 17:00配信

超WORLDサッカー!

インターナショナルマッチウィークが明け、2週間ぶりに再開する各国主要リーグ。プレミアリーグでは前節、アーセナルvsトッテナムのノースロンドン・ダービーが行われ、試合はトッテナムが2点を先行する展開となったが、見事に立て直したアーセナルが追いついてドロー決着となった。

そんな中、ここまで唯一の4連勝を収めているリバプールはホームにニューカッスルを迎え撃つ。前節はバーンリーの堅守に苦しんだものの、オウンゴールでの得点を皮切りにゴールを量産。結局3-0の快勝で首位をキープした。プレミアリーグではクラブ2度目の開幕5連勝を目指す今節、たっぷり2週間の休養を取ったマネは51回目のアンフィールドでの試合だが、これまでの50試合は40勝10分けという成績だ。

そのリバプールを追うマンチェスター・シティも前節はブライトンに4発快勝。しかし、この試合で守備の要のラポルテが右ヒザを負傷。全治最大4カ月と見込まれており、チームはセンターバックがストーンズとオタメンディのみという危機に陥っている。今節の相手は昇格組のノリッジだが、過去2度の対戦はいずれもゴールレスドロー。なお、現在4試合連続得点中のアグエロは、04-05シーズンのアーセナルのレジェス、11-12シーズンのユナイテッドのルーニー以来3人目の開幕5試合連続ゴールが懸かっている。

トッテナム相手に好試合を演じたアーセナル。ゴールを決めたラカゼットやオーバメヤンだけでなく、新加入のペペもレベルの高さを見せつけ、この試合で初めて組まれた彼ら3人の先発トップ起用は今後に期待が持てるものだった。また、昨年12月に左ヒザの前十字じん帯断裂で長期離脱が強いられていたホールディングが復帰間近という朗報も。しかし、今節戦うワトフォードは過去3試合はクリーンシートで全勝している相手だが、監督交代で不気味な存在となっている。

アーセナルに勝ち切れなかったトッテナムだが、シティ戦に続いてアウェイでの勝ち点獲得は上々の出来。ホームでクリスタル・パレス相手に開幕節以来の勝利を目指す今節は、開幕ゴールを決めたエンドンベレが復帰予定のほか、カイル・ウォーカー=ピータースとライアン・セセニョンも直近のトレーニングに参加しており、故障者が続々と戦線に戻ってきている。だが、パレスは連勝中のうえ第3節ではアウェイでユナイテッドに金星を挙げている癖のあるチーム。一筋縄ではいかないか。

上記4チームに比べていまいち調子が上がらないチェルシー。前節も昇格組のシェフィールド・ユナイテッド相手に2点先行しながらも、試合終了間際のオウンゴールで同点となってしまった。若手の積極採用からか不安定な戦いを続けており、失点数もワースト2位の「9」。これではトップ4入りも厳しいことが予想される中、今節は今季未勝利のウォルバーハンプトンとのアウェイ戦だ。

チェルシー同様、こちらも今一つなマンチェスター・ユナイテッドはホームでレスター・シティと対戦。開幕節でチェルシーに快勝しながらも、その後はウルブス、パレス、サウサンプトン相手に勝ち点の取りこぼしが続いている。一方、レスターは2勝2分けと好調。エースのヴァーディは2試合連続ゴール中で、勝てばブレンダン・ロジャーズ監督は同リーグにおいて、異なる2クラブでユナイテッドから勝利を挙げた3人目の指揮官となる。

◆プレミアリーグ第5節
▽9/14(土)
《20:30》
リバプール vs ニューカッスル
《23:00》
トッテナム vs クリスタル・パレス
ウォルバーハンプトン vs チェルシー
シェフィールド・ユナイテッド vs サウサンプトン
マンチェスター・ユナイテッド vs レスター・シティ
ブライトン vs バーンリー
《25:30》
ノリッジ vs マンチェスター・シティ

▽9/15(日)
《22:00》
ボーンマス vs エバートン
《24:30》
ワトフォード vs アーセナル

▽9/16(月)
《28:00》
アストン・ビラ vs ウェストハム

超WORLDサッカー!

最終更新:9/14(土) 17:00
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事