ここから本文です

マジョルカ監督がPK奪取の久保建英を称賛! 「クオリティを発揮している」

9/14(土) 17:30配信

超WORLDサッカー!

マジョルカのビセンテ・モレノ監督が、日本代表MF久保建英を称賛した。スペイン『マルカ』が伝えている。

マジョルカは13日、リーガエスパニョーラ第4節でアスレティック・ビルバオとホームで対戦。ベンチスタートとなった久保は63分から出場すると、80分にはボックス右で仕掛けて相手DFのファウルを誘発し、PKを獲得した。キッカーを務めたFWアブドン・プラッツが外してしまい、試合は0-0のゴールレスドローに終わったものの、可能性を見せた。

試合後、モレノ監督は、鋭いドリブルでチャンスを創出した久保に賛辞を送っている。

「タケはPKをうまく獲得してくれた。落ち着いてほしい。彼はまだ18歳だ。クオリティがあるし、それを発揮できている」

超WORLDサッカー!

最終更新:9/14(土) 17:30
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事