ここから本文です

FC琉球、上原慎也が同点弾 金沢に2-2

9/14(土) 20:25配信

沖縄タイムス

 サッカー明治安田生命J2第32節が14日、各地で行われ、15位のFC琉球は石川県の西部緑地公園陸上競技場で10位のツエーゲン金沢と対戦し、2―2で引き分けた。通算成績は9勝8分け15敗(勝ち点35)。

 琉球は前半22分、相手の素早いリスタートから失点。だが同37分、MFハモンの絶妙なスルーパスからFW上門知樹が今季10点目を決め、1―1で折り返した。

 後半は1―2とされたが、同37分に途中出場のFW上原慎也のゴールで同点に追いついた。

 次戦は21日午後7時から、タピック県総ひやごんスタジアムでモンテディオ山形と対戦する。

最終更新:9/14(土) 20:25
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事