ここから本文です

DeNAが一挙5点の猛攻! ヤクルト石川を6回途中KO

9/14(土) 19:47配信

Full-Count

6回で早くも9安打、首位巨人はこの日敗れてM6のまま

■DeNA – ヤクルト(14日・横浜)

 DeNAが13日、横浜スタジアムでのヤクルト戦で大暴れだ。1点リードの6回、一挙5得点。首位・巨人がこの日の広島戦で敗れた中、5.5ゲーム差からの巻き返しを狙う一戦で7-1とヤクルトを大きく突き放した。

【動画】首位巨人追撃へ負けられないDeNA 主砲・筒香嘉智がチームを勢いづける特大の先制ホームラン

 6回先頭のロペスが左前打で出塁すると、続く宮崎も左前二塁打。さらに伊藤光が変化球を見送り四球で無死満塁とすると、代打・伊藤裕が打席に入る。ヤクルトの先発、石川がここで降板し、2番手・石山にスイッチ。さらに伊藤裕から佐野が代打で出るも、石山の暴投でまず1点を追加。さらに佐野が右前適時打、続く大和のライトへの犠飛でさらに1点を追加した。なおも2死二、三塁のチャンスでソトにソトに回ると、左前への2点適時二塁打。リードを6点差に広げた。

 DeNAの先発、ドラフト1位ルーキー上茶谷は5回102球、4安打5奪三振、1失点で降板。2番手で石田が上がっている。

Full-Count編集部

最終更新:9/14(土) 19:57
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事