ここから本文です

イチロー氏が完全“後ろ向き捕球”!? 曲芸守備にMLB公式も驚愕「他の誰とも違う」

9/14(土) 21:52配信

Full-Count

13~15日は「イチロー・ウイークエンド」と称してイベントが行われている

 今年3月21日、東京ドームで行われたアスレチックス戦後に現役引退したマリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターのイチロー氏は、14日(日本時間15日)に行われる同球団の特別功労賞「フランチャイズ・アチーブメント賞」の授与式で英語でスピーチを行う。また、13~15日(同14~16日)には「イチロー・ウイークエンド」として様々なイベントが行われている。

【動画】打球に背を向けて小走りでキャッチ… 「世界で最もパワフルな魔法使い」イチロー氏が試合前練習で見せた曲芸守備の実際の映像

 そんなイチロー氏が13日(同14日)の本拠地ホワイトソックス戦の試合前練習に参加。現役時代さながらの曲芸守備を披露し、話題となっている。MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」は「この世界と存在するあらゆるルールは、本物の魔法使いイチロー・スズキに支配されている」と動画付きで紹介した。

 打撃練習のフライに反応したイチロー氏は、打球に完全に背を向けて小走りで落下点に入ると、頭の反対側から飛んできた打球をいとも簡単にグラブに収めた。記事ではこのキャッチを「とんでもないナンセンス」とし、「アングルもアプローチも、この全てが間違っているように見えるが、イチローにとっては正しいのである」と称賛している。

 さらに「彼はこれをいつもやっていた。他の誰もやろうとしないことを得意としていた。なぜなら、それが彼という人物だからである」と言及。262安打のMLBシーズン最多安打記録、4257安打の通算安打世界記録など数々の記録を打ち立てたイチロー氏を称えている。

 記事では「イチローは他の誰とも違う」と断言。「彼は魔法使いであり、私が知る限り、世界で最もパワフルな魔法使いかもしれない。彼は全てをコントロールする」と締めている。

Full-Count編集部

最終更新:9/14(土) 21:52
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事