ここから本文です

バルサDFユムティティが右足第2中足骨を骨折…5~6週間の離脱へ

9/14(土) 10:18配信

SOCCER KING

 バルセロナは14日、フランス代表DFサミュエル・ユムティティの負傷状況を発表した。

 ユムティティはフランス代表でのトレーニング中に足を負傷。バルセロナの医療施設で行われた検査の結果、当初は打撲と診断された。しかし、再度行われたメディカルチェックの結果、右足第2中足骨の骨折により5~6週間の離脱が決定した模様だ。

『マルカ』によると、クラブはセンターバックを本職とする選手が手薄となっているという。ユムティティの復帰まで、元スペイン代表DFジェラール・ピケ、フランス代表DFクレマン・ラングレ、フランス人DFジャン・クレール・トディボの3人のみがセンターバックを務めるという。

SOCCER KING

最終更新:9/14(土) 10:18
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事