ここから本文です

ダルビッシュ、野茂氏に並ぶ4度目の200奪三振

9/14(土) 2:00配信

日刊スポーツ

<パドレス1-4カブス>◇12日(日本時間13日)◇ペトコパーク

カブス・ダルビッシュ有投手(33)が6回を2安打無失点に抑え6勝目(6敗)を挙げた。また2017年以来、2年ぶり4回目の年間200奪三振を達成した。

▼ダルビッシュがレンジャーズ時代の13年8月12日アストロズ戦(15奪三振)以来、6年ぶり6度目の1試合14奪三振以上。日本人投手の1試合最多は96年野茂の17個だが、6回までに14個を奪ったのは13年8月1日のダルビッシュ自身に並ぶ最多になる。これで2年ぶり4度目のシーズン200奪三振に到達。日本人投手の200奪三振4度は最多の野茂に並んだ。

最終更新:9/16(月) 1:16
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事