ここから本文です

ウィーンソナタ逃げ切って会心V/新馬戦

9/14(土) 13:41配信

日刊スポーツ

<中山6R>◇中山=14日◇2歳新馬◇ダート1200メートル◇出走16頭

ウィーンソナタ(牝、伊藤圭、父エスケンデレヤ)が、好スタートから1分13秒1で逃げ切った。

田辺騎手は「追い切りの動きが良かったので、勝ちを意識して乗りました。スタートも上手に出たし、ストレスをかけずに勝てたのが良かった」と会心の勝利を振り返った。今後は10月10日門別のエーデルワイス賞(統一G3、ダート1200メートル)を目標に調整される。

最終更新:9/15(日) 4:47
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事