ここから本文です

大鵬の孫納谷が連勝で星を五分に「まだ振り出し」

9/14(土) 15:06配信

日刊スポーツ

<大相撲秋場所>◇7日目◇14日◇東京・両国国技館

元横綱大鵬の孫で東幕下10枚目の納谷(19=大嶽)が、連勝で2勝2敗と星を五分に戻した。

【写真】舛東欧を押し出す納谷

立ち合いこそ西幕下8枚目の舛東欧の反応が早かったが、前に出て圧力をかけ続けて送り出し。立ち合いも「力いっぱい引いてくる」と、相手の特徴を把握した上でよく見て、万全を期して意図的にワンテンポ遅らせたと明かす、冷静な取り口だった。その後の攻めも「相手は大きいので、しっかり当たって前に出られた」と、手応えを口にした。

連敗発進だったが「相撲の内容はいい」と、悲観はしていなかった。取組後や取組のない日は、テレビで部屋の兄弟子の相撲や「十両以上の人は全員自分より強い」と、関取衆の相撲を見て研究を重ねている。「まだ振り出しに戻っただけ」と、残る3番へと気持ちを切らさずに話した。

最終更新:9/15(日) 21:28
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事