ここから本文です

松山「出合のいも炊き」始まる 10月19日まで

9/14(土) 8:00配信

愛媛新聞ONLINE

 愛媛県松山市で35年以上続く「出合のいも炊き」が、同市出合の重信川河川敷で始まった。12日は地域の町内会など関係者向けの試食会があり、約300人が変わらぬおいしさを味わった。10月19日まで。
 松山観光コンベンション協会と観光松山いも炊き会が主催。だしはかつおぶしや昆布、シイタケで取るしょうゆベースの味わい。具材は大洲産サトイモやじゃこ天など約10種類を楽しめる。

愛媛新聞社

最終更新:9/14(土) 11:30
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事