ここから本文です

本田圭佑がプロ野球へ改革案「この方が地方が盛り上がるでしょ!」

9/14(土) 8:19配信

ゲキサカ

 MF本田圭佑が13日に自身のツイッター(@kskgroup2017)を更新し、日本プロ野球の新球団設立を提案した。

 ツイッターで「プロ野球チームを新しく0から作るのどうですかね?」と書き出した本田。「今のチームでは少ないのであと4チームくらいは増やせるかなと」と提言し、「既存の球団を買収するよりクラブを0から作る方が地方が盛り上がるでしょ!」と持論を述べた。

 日本のプロ野球は1958年以降、セントラル・リーグとパシフィック・リーグの両リーグとも6球団ずつの合計12チームで運営されている。

 本田は現在、実質的なカンボジア代表監督兼GMを務めるほか、実業家やサッカー経営者としても活動。実質的なオーナーとしてSVホルン(オーストリア2部)など複数クラブを所有している。

最終更新:9/14(土) 11:19
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事