ここから本文です

ホームデビューの久保建英が記者会見「ファンは僕のことを…」

9/14(土) 10:27配信

ゲキサカ

[9.13 リーガ・エスパニョーラ第4節 マジョルカ0-0ビルバオ]

 マジョルカは13日、リーガ・エスパニョーラ第4節でホームにビルバオを迎え、0-0で引き分けた。ベンチスタートのMF久保建英は後半18分にピッチへ送られ、本拠地デビュー。試合後の記者会見でのコメントをクラブ公式サイトが伝えている。

 日本代表帰りの久保は試合前日の合流ながら、後半18分に攻撃の切り札として途中出場した。同35分にはドリブルで相手を翻弄し、PKを獲得。キッカーのFWアブドン・プラッツが失敗し、試合はそのままスコアレスドローに終わったものの、久保は本拠地のサポーターの前で好パフォーマンスを披露した。

 試合後、記者会見に出席した久保は「ホームでデビューし、ファンからの歓迎にとても感謝しています」と話し、「人々は僕のことを気に入ってくれているし、これからもそうあり続けるようにしっかりやっていきたいです」と今後に向けて抱負を語っている。

 また、同僚についても言及し、「チームメイトはみんないい人で、全員が試合に出るため、監督を納得させるためにハードなトレーニングをしています」と新チームへの満足感を示した。

 マジョルカは今節を終え、1勝1分2敗(勝ち点4)の暫定14位。次節は22日に行われ、敵地でヘタフェと対決する。

最終更新:9/14(土) 14:57
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事