ここから本文です

イニエスタ激昂シーンを振り返る大分の代表DF岩田「がっつり蹴られたので怒ったら…(笑)」

9/14(土) 17:48配信

ゲキサカ

 大分トリニータの日本代表DF岩田智輝が『DAZN(ダゾーン)』の公式映像中継ハーフタイム内に放送される『RISING STARS』に出演し、ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタと小競り合いを起こした試合を振り返った。

 岩田は8月10日にホームで行われたJ1第22節・神戸戦(1-1)の後半41分、右サイドでキープを図った際に後ろからイニエスタに蹴られて激昂。イニエスタも言い返す形でヒートアップし、岩田を左手で突き飛ばした。

 同シーンについて岩田は「ボールキープしてて、後ろからがっつり蹴られたので怒ったら、イニエスタ選手でした(笑)」と当時を回想。「当たった瞬間は誰か分かんなかったんですけど、『えっ、はっ?』と思ったらイニエスタ選手でした。でも、そこでやめてもなと思って言っちゃいました。(言葉は)全然何と言ったのか分からなかったです。でもニコッとしてたので、許してくれたのかなと思いました(笑)」と明かした。

 また、日本代表DFは今後の目標についても語っている。今夏に出場したコパ・アメリカが代表をより意識するきっかけになったと話し、「海外でサッカーをしたいっていうのが一番の夢なので、そこを目指すオリンピックという舞台に立てればいいなと思います」と意気込んだ。

最終更新:9/14(土) 18:43
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい