ここから本文です

[関東]後期開幕 首位明治大が接戦制す、流経大は最下位脱出:第12節

9/14(土) 21:08配信

ゲキサカ

 JR東日本カップ第93回関東大学サッカーの後期リーグ戦が14日に開幕し、1部リーグの6試合が行われた。

 前期で10勝1敗と圧倒的な成績を残して首位で折り返した明治大は東洋大に2-1で勝利。台風15号の影響で会場変更となり、“相手のホーム”である東洋大グラウンドでの試合になっていたが、1-1の後半35分にMF持井響太(3年=滝川二高)が右足でゴールネットを揺らして勝負を決めた。

 明治大を勝ち点9差で追う2位と3位の直接対決となっていた一戦、桐蔭横浜大対順天堂大の一戦は2-1で桐横大が逆転勝ちした。立正大が専修大に2-1で勝利したことで、順大は4位に後退した。

 最下位だった流通経済大は法政大と1-1で引き分け。勝ち点を5としたことで、並んでいた東洋大を上回って最下位を脱出した。残留圏の早稲田大も敗れたことで、勝ち点差は5に縮まった。

 第13節は21日に行われる。

【第12節】
(9月14日)
[東洋大朝霞グラウンド]
駒澤大 0-1 中央大
[中]高窪健人(13分)

明治大 2-1 東洋大
[明]小野寺健也(5分)、持井響太(80分)
[東]中村陸(10分)

[筑波大学第一サッカー場]
筑波大 5-0 早稲田大
[筑]三笘薫(44分)、森海渡2(49分、60分)、山原怜音(53分)、オウンゴール(67分)

立正大 2-1 専修大
[立]見原慧(49分)、人見拓哉(73分)
[専]氣田亮真(90分+3)

[龍ケ崎市陸上競技場たつのこフィールド]
法政大 1-1 流通経済大
[法]佐藤大樹(26分)
[流]山口大輝(59分)

桐蔭横浜大 2-1 順天堂大
[桐]イサカ・ゼイン(17分)、遠藤凌(23分)
[順]大森真吾(8分)

最終更新:9/14(土) 21:08
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事