ここから本文です

CB出場続く川崎F山村和也、勝利呼ぶ移籍後初ゴール「勝つしかなかった」

9/14(土) 23:11配信

ゲキサカ

[9.14 J1第26節 川崎F2-0磐田 等々力]

 待望の勝利を呼び込む一撃だった。今季、C大阪から川崎フロンターレに加入したDF山村和也が移籍後初ゴール。リーグ戦7試合ぶりとなる勝利を手繰り寄せ、「勝つしかなかったのでよかったです」と安堵の表情で語った。

 1-0で迎えた前半35分だった。DF馬渡和彰がPA右角付近から正確なクロスを入れ、ゴール前でFW小林悠が競ると、DF大南拓磨がブロックしたこぼれ球に、CKで攻め残りしていた山村が反応。「僕がフリーで、ボールが出てくればいいなというところにちょうど出た。狙ったところに入って良かったです」。体勢を崩しながらも右足シュートでニアを破った。

 山村はDFジェジエウの負傷離脱を受け、ルヴァン杯準々決勝の2試合、今節とセンターバックの位置で出場が続いている。FWルキアンの対応に苦戦しつつも無失点に抑え、攻守に貢献。残り8試合で首位FC東京との勝ち点は8差に縮まり、「地道に勝ち点を積み重ねるしかない。次も勝てるようにいい準備をしたい」と決意をにじませた。

最終更新:9/14(土) 23:52
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事