ここから本文です

平成の名作を上映 古湯映画祭

9/14(土) 12:30配信

九州朝日放送

佐賀市富士町の古湯温泉で毎年恒例の映画祭が開幕しました。

ござを敷いた会場でくつろいで鑑賞するスタイルが特徴の「富士町古湯映画祭」は、今年で36回目です。

今回は、「平成をふり返って観る」と銘打たれ、日本アカデミー賞を受賞した「鉄道員」や「おくりびと」など平成の名作10作品を見ることができます。

このイベントは、地元の青年団などが集まり映画館がなかった古湯地区で映画を楽しめるようにしようと1984年から始まりました。

主催者は「この温泉地で3日間ではございますが映画で心を癒し、温泉で体を癒していただければ」とあいさつしました。

古湯映画祭は16日まで開催されます。

九州朝日放送

最終更新:9/14(土) 12:30
九州朝日放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事