ここから本文です

【速報】渋野日向子「70」 畑岡奈紗は5打リードで後半へ

9/15(日) 13:30配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子メジャー第2戦◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 最終日(15日)◇チェリーヒルズGC(兵庫)◇6425yd(パー72)

渋野日向子が記念切手に

40位から出た渋野日向子は、大会初日以来のアンダーパー「70」をマークして通算1アンダーでホールアウト。後半インに3バーディを奪う持ち味のスパート力を発揮し、4バーディ、2ボギーの内容で4日間を締めくくった。

2打リードの単独首位で最終日を迎えた畑岡奈紗は、渋野がスタートした2時間10分後に最終組からティオフ。前半9ホールを終えて2つ伸ばし、後続に5打差の通算15アンダーで首位を独走している。

通算10アンダーの2位で、同じ最終組を回るフォン・シャンシャン(中国)と、10ホールを終えた篠原まりあが追う展開。最終組で2位から出た吉本ひかるは、7番(パー5)で9打をたたくなど大きく後退している。

仮に畑岡が優勝を飾ると、2016年、17年に連覇した「日本女子オープン」に続いてメジャー3勝目。20歳245日での到達は、諸見里しのぶ(23歳59日)を抜いてツアー最年少となる。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事