ここから本文です

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』最強のボスが追加される……!? ステージで発表された情報をまとめてお届け!【TGS2019】

9/15(日) 10:03配信

ファミ通.com

 2019年9月12日~15日まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2019(12日・13日はビジネスデイ)。開催3日目の9月14日、スクウェア・エニックスブースのステージで行われた、“発売直前!『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』スペシャルステージ”の模様をお届けする。

●ファミ通.com”TGS 2019情報まとめ“特設サイト




 いよいよ発売日となる2019年9月27日が目前まで迫ってきた、ニンテンドースイッチ用ソフトの『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』(以下、『DQXI S』)。


 発売直前となる2019年9月14日、スクウェア・エニックスブースのメインステージでは、ゲストを迎えて『DQXI S』の情報がたくさん発表されたので、まとめてお届けしよう。


『DQXI S』の新要素はコレだ!
 ステージでMCを務めるのはタレントのJOYさん。開発陣から、ディレクターの内川毅氏と開発ディレクターの八木正人氏、そしてゲームデザインとシナリオを担当した堀井雄二氏が登壇。


 『DQXI S』はキャラクターボイスが追加されていることも大きな新要素のひとつだが、キャラクターボイスを務める声優陣がステージに登場!

  主人公(息づかい)を演じる斎賀みつきさん、ベロニカ役の内田真礼さん、シルビア役の小野坂昌也さん、ロウ役の麦人さん、マルティナ役の小清水亜美さんという、なかなかお目にかかれない豪華な布陣を、来場者は大きな拍手で迎えた。


 全員が揃ったところで、まずは『DQXI S』の新要素をおさらい。

・2Dモードと3Dモードを選べる



・仲間の新たな物語が追加されている
・オーケストラ音源とシンセサイザー音源を選べる
・新しいモンスター乗り物が増えている


・見た目装備が追加されている
・歴代の『DQ』シリーズの世界で冒険が楽しめる


・さらに“ふっかつのじゅもん”がパワーアップ


 ここまでは、すでに明らかになっている新要素の一部。ということで、堀井雄二氏がまだ公開されていない新情報を明らかにしてくれた。

 それは……最強ボスの追加! 八木氏いわく、プレイステーション4版やニンテンドー3DS版をプレイした人も歯応えのあるバトルが楽しめるそうだ。ただし、ボスに挑むには条件があるので、ぜひ条件を見つけ出して挑戦したいところ。



 さらに八木氏から、“おうごんのたづな”というアイテムを使うとウマレースに勝ちやすくなるという新情報も公開された。

 じつはウマレースが苦手だった斎賀さん、試遊で“おうごんのたづな”を使ってみたら、ものすごく気軽に楽しめたそうだ。入手条件などは不明だが、ウマレースでのトップをあきらめていた人には朗報かも!

 また、『ゴージャス版』と『夢のゴージャス版』の特典として収録されているボイスドラマは、キャスト陣によると本編よりも自由に演じられたそうで、よりキャラクターを深く知ることができるものになっているとのこと。

 本編では主人公の息づかいを演じた斎賀さんがひとり8役を演じた朗読劇や、ロウを演じた麦人さんが「ロウのスケベ度がパワーアップしている」とまで言い切ったドラマも収録されている。単体でもDLCとして1500円[税別]で発売されるので、気になる方はぜひ!


『DQXI S』怒涛のコラボ企画!
 ここからは、本イベントで公開された『DQXI S』のコラボ企画を一気に紹介していこう。

■『DQXI S』主人公のねんどろいどが開発中!

 “ねんどろいど”シリーズを展開しているグッドスマイルカンパニーが監修する、『DQXI S』の主人公のねんどろいどが開発中。ボイスドラマ用に描かれた各キャラクターのイラストを元に、グッドスマイルカンパニーと協力して、主人公以外のねんどろいどもデザインを進めているそうだ。


■『DQXI S』LINEスタンプが登場!

 2019年9月19日から『DQ S』のLINEスタンプが配信開始。その一部が公開された。


■『DQXI S』とスクエニカフェがコラボ!

 ゲームなどをテーマにして期間限定の企画を展開する“スクウェア・エニックス カフェ”が、『DQXI S』とコラボ。前期を2019年9月27日(金)~11月4日(月)、後期を2019年11月5日(火)~12月13日(金)の2期に分けて、東京・秋葉原のスクウェア・エニックス カフェ東京が『DQXI S』一色となる。


 また、スクエニカフェで限定販売される『DQXI S』グッズも公開された。


 ドリンクを注文するともらえる、スクエニカフェで人気のオリジナルコースターは今回も展開。スキルパネルをイメージしたデザインで、シークレット1種を含む全10種類が登場する。


 前期と後期でオリジナルメニューやドリンク、ノベルティグッズが変わるそうなので、詳細は続報を待とう。また、スクウェア・エニックス カフェ大阪は改装中だが、2019年9月27日(金)からグッズのみを取り扱うとのこと。

 スクエニカフェの予約は、今回の『DQXI S』コラボから“スクウェア・エニックス アプリ”からの電子チケットに変更となる。詳細は、コチラを確認してほしい。



■全国のローソン&ローソンストア100でコラボ企画が連発!

・全国のローソンで“スライムわらびもち”を発売!

 2019年9月24日(火)から、全国のローソンで“スライムわらびもち”の発売がスタート! スライム(ラムネあじ)、スライムベス(ひゅうがなつあじ)、メタルスライム(くろごまあじ)の3種が登場。価格は各185円[税抜]で、商品がなくなり次第終了する。なお、生地には合成着色料をいっさい使っていないとのこと!



・全国のローソンストア100に“スライムむしぱん”現る!

 そして、2019年9月25日(水)からは、全国のローソンストア100で“スライムむしぱん”が販売されることも決定! こちらは、スライムむしぱん(スライムあじ=スイートライム味)、スライムべスむしぱん(マンゴーあじ)、メタルスライムむしぱん(くろごまあじ)の3種。価格は各100円[税抜]となっている。


 むしぱんの中には“スライムゼリー”が入っているようで……堀井氏が太鼓判を押した味にも注目!

・ローソンで“お~いお茶緑茶”を買えばウォールステッカーが!

 2019年9月24日(火)より、全国のローソン店舗(ナチュラルローソン、ローソンストア100、一部店舗は除く)で伊藤園の“お~いお茶緑茶 600ml”を購入すると、スマホにも貼れる『DQXI S』のウォールステッカーが付属。スライム型きゅうすの“きゅうスライム”が当たるキャンペーンも開催される。


・“ドラゴンクエスト ふくびき所スペシャル ~まもののむれが あらわれた!編~”が販売

 2019年9月20日(金)より、全国のローソン各店、HMV、スクウェア・エニックスオフィシャルショップ・イベントで、『ドラゴンクエスト』のふくびきが販売開始。なんと『DQI』から『DQXI』のモンスター1111体がグッズになって登場する。価格は1回につき630円[税別]。



 “最後の1枚で賞”の賞品となる“むにゅっとやわらかスライム”は、横幅20cmの特製サイズで、触り心地もスペシャルな模様。狙えるものではないが、手に取ってみたい!


 ローソンで展開される各種キャンペーンの詳細は、以下の特設ページで確認してほしい。

●ローソン『DQXI S』キャンペーン特設ページ

■『DQXI S』グッズキャラバン開催!

 東京・アニメイト池袋本店が“デルカダール出張所”、大阪・キデイランド梅田店が“ヨッチ村出張所”となって、2019年9月21日(土)から10月27日(日)まで『DQXI S』のグッズキャラバンが開催される。


なお、対象商品の合計金額が2000円[税込]となるごとに、先着でオリジナルコースターがランダムでもらえるとのこと。

■『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』に『DQXI S』ユニット参戦中

 スクウェア・エニックスのiOS/Android/PC用ゲームアプリ、『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』に、『DQXI S』の勇者イレブンとカミュ、ベロニカとセーニャがユニットとして参戦中だ。



●『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』公式サイト

■『DQX』と『DQXI S』がコラボする!

 2019年10月24日に追加パッケージ『いばらの巫女と滅びの神』が発売予定の『DQX オンライン』も、『DQXI S』とのコラボが決定。



 『DQX』の舞台であるアストルティアの岳都ガタラに、『DQXI』のカミュがやってくるイベントが開催。

  さらに、『DQXI』のグレイグとホメロスの像が『DQX』で使用できる家具アイテムとして登場する。


 こちらの実施期間は2019年10月1日(火)から10月23日(木)まで。詳細を知りたい人はコチラを確認してみよう。

 そして、『DQXI S』である“ふっかつのじゅもん”を入力すると、ニンテンドースイッチ版の『DQX』の体験版がダウンロードできるようになる。こちらは『DQXI S』を購入してから入力する必要がある。


●『ドラゴンクエストX いばらの巫女と滅びの神 オンライン』特設サイト

 ここで、『DQXI』のニンテンドー3DS版のプロデューサーを務めた横田賢人氏が登場。なんと、『ドラゴンクエストモンスターズ』の原点であるゲームボーイ版の『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド』を、そのままニンテンドースイッチ向けに移植した『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド RETRO』を2019年9月17日(火)より配信することを発表した。


『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド RETRO』配信決定! あの名作がニンテンドースイッチでよみがえる【TGS2019】
https://www.famitsu.com/news/201909/14183364.html

 ちなみに、2019年9月27日にはニンテンドースイッチで『ドラゴンクエスト』、『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』、『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』が配信される。堀井氏も「30年以上前に作ったゲームが最新のゲーム機でできるのはうれしい」とのこと。9月から10月はもう『DQ』三昧になりそうだ!


 ステージの最後には、ロバートの秋山竜次さんが出演する『DQXI S』のテレビCM長尺版が公開。これがロバート秋山ワールドがさく裂したCMになっている。ぜひとも視聴してほしい。なお、やくそうのシーンでは会場が大爆笑に包まれたので、お見逃しなく。


 当日のステージの模様は公式サイトでアーカイブ動画を視聴できる。見逃してしまった人、会場に行けなかった人、内容を確認したい人はチェックを!



※“発売直前!『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』スペシャルステージ”は02:44:15くらいから

最終更新:9/15(日) 10:03
ファミ通.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事