ここから本文です

横浜・上茶谷を支えるダル動画

9/15(日) 13:01配信

東スポWeb

 2位のDeNAが14日のヤクルト戦(横浜)に7―4で快勝。首位の巨人が敗れたため、巨人のマジックは減らずに4・5差となった。残り9試合と厳しい状況は変わらないが、とにかく勝ち続けるしかない。

 この日は先発の上茶谷大河(23)が5回1失点で7月30日以来となる7勝目(6敗)を挙げた。負ければ3位に転落する危機の重圧の中で踏ん張り「粘り強く投げられたと思う」と控えめに喜んだが、プロ1年目からローテーション投手として奮闘しているルーキーを支えているのは、現カブス・ダルビッシュ有の存在だ。

「日本ハム時代から大ファンで、ダルビッシュさんの試合の動画は全部とりためてある。大学のころはフォームをマネしたりもしましたが、プロに入ってからさらにすごさがわかったというか、参考というよりもただ見て気持ちよくなってます。今でも(ダルビッシュの)登板日は必ず見てますし、しんどいときやプレッシャーを感じるときもダルビッシュさんから勇気をもらってます」

 シーズン中も暇さえあれば動画をあさり、気持ちを奮い立たせてきたという。

「(投手コーチの)三浦さんにピンチの場面では毎回声をかけてもらってますし。一試合一試合必死になって投げるだけです」と話す上茶谷。“ダル動画”を心の支えに、ポストシーズンへと続く厳しい終盤の戦いも乗り越えられるか。

最終更新:9/15(日) 13:04
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事