ここから本文です

【ラジオ日本賞】ローズプリンスダムが逃げ切り、約2年1か月ぶりのV/JRAレース結果

9/15(日) 15:57配信

netkeiba.com

 15日、中山競馬場で行われたラジオ日本賞(3歳上・OP・ダ1800m)は、先手を取ったM.デムーロ騎手騎乗の3番人気ローズプリンスダム(牡5、美浦・畠山吉宏厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の8番人気クロスケ(牡4、美浦・水野貴広厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分53秒0(良)。

 さらにアタマ差の3着に1番人気スウィングビート(牡4、美浦・加藤征弘厩舎)が入った。なお、2番人気ハイランドピーク(牡5、美浦・土田稔厩舎)は5着に終わった。

 勝ったローズプリンスダムは、父ロージズインメイ、母クリスチャンパール、その父シンボリクリスエスという血統。2017年のレパードS以来、約2年1か月ぶりの勝利を飾った。

最終更新:9/15(日) 17:57
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事