ここから本文です

「日本女子プロ選手権」3日目 まさかの“空振り”も…連日の67で畑岡が単独首位

9/15(日) 13:01配信

東スポWeb

 女子ゴルフの国内メジャー「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」3日目(14日、兵庫・チェリーヒルズGC=パー72)、今大会初出場の畑岡奈紗(20=森ビル)が連日の67をマークし、通算13アンダーで単独首位を守った。

 前半で4つスコアを伸ばすと、13番パー4ではチップインバーディー。14番パー5では残り89ヤードの第3打を50センチにつけ、この日7つ目のバーディーで15アンダーまでスコアを伸ばした。だが、16番パー4ではグリーン奥のラフからの第3打をまさかの“空振り”。「ライをよく見て打ったつもりですけど、思ったよりボールが浮いていて、下をくぐってしまって…」。このホールは4オン2パットのダブルボギーとした。目標の20アンダーに向け「悪いところは出したので、最終日の18ホールで7アンダーを目指すだけかなと思います」。2位とは2打差。狙い通りにスコアを伸ばせるか。

最終更新:9/15(日) 13:05
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事