ここから本文です

空気砲実験に歓声 科学博物館

9/15(日) 21:16配信

北日本新聞

 実験やショーを通して科学を学ぶ「たのしいかがく大集合」が14日、富山市科学博物館で開かれ、大勢の家族連れが多彩な企画を体験した。

 プラネタリウムでは、東京大のサークル「CAST」によるサイエンスショーがあった。家庭用のビニールプールで作った空気砲からドーナツ形の白煙が飛び出すと、子どもたちから歓声が上がった。

 工作・実験コーナーは館内に9カ所設けられ、子どもたちが化石のレプリカを作ったり、液体窒素を使った冷たいものショーを見学したりして楽しんだ。

最終更新:9/15(日) 21:16
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事