ここから本文です

早実 秋季東京大会への出場を辞退「複数の硬式野球部員に問題行動があった」

9/15(日) 8:30配信

デイリースポーツ

 春夏1度ずつの甲子園優勝を誇る早実が14日、秋季東京大会への出場辞退を発表した。村上公一校長名義のFAXで「複数の硬式野球部員に問題行動があった」と理由を説明したが、詳細は明かされず。秋季大会の結果が参考資料となる来春センバツへの出場は事実上、断たれた。

 国定貴之部長(34)も「このようなことが二度と起きないよう、指導法を見つめ直し、野球部全員で精進してまいります」とコメントした。また、13日の日本学生野球協会の審査室会議では、当該校を含め詳細非公表とした上で1校を部員9人による問題行動のため3カ月間の対外試合禁止とする案件が出たが、同校との関連性は明らかにされていない。

 この日、同校グラウンドで秋季大会の一次予選が行われたが、国定部長ら首脳陣の姿はなかった。午後5時の時点ですでに閉門。新チームにはOBである清宮幸太郎(現日本ハム)の弟・福太郎外野手(1年)が在籍しており、8日に予定されていた今秋初戦が台風接近の影響で15日に順延されていた。

最終更新:9/15(日) 9:30
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事