ここから本文です

どの「R」か、わかる? 歴代GT-Rの「テールランプ」を再現した豆皿セット登場、丸も四角もあるよ

9/15(日) 17:00配信

ねとらぼ

 日産自動車の国産スポーツカー「GT-R」のテールランプをモチーフにした豆皿セットが発売されました。

【写真】専用ボックスに収められた6種類のGT-R豆皿

 GT-Rテールランプ豆皿は全6枚で1セットになっており、初代であるスカイライン 2000 GT-R(KPGC10)から、2代目2000GT-R(KPGC110)、BNR32、BCNR33、BNR34、最新モデルであるR35まで、特徴的なテールランプを忠実に再現したデザインとなっています。

 豆皿の素材は磁器で、岐阜県の伝統工芸「美濃焼」の匠によって作られ、黒みを帯びた深い赤色が印象的な仕上がり。電子レンジや食器洗浄機にも対応しており、普段使いの小皿として活躍しそうです。

 豆皿のサイズは角皿が縦7.3センチ、横10.3センチ、高さ1.5センチで、丸皿が径9.3センチ、高さ0.7センチです。豆皿の裏側には各モデルの名称が入っているため、GT-Rの丸形テールランプのこれまでの移り変わりも楽しめます。

 販売される豆皿セットは、仕切りが付いた特製収納ボックスに入れて届けられ、そのままコレクションとして飾って楽しむこともできそうです。

 「歴代GT-Rテールランプ豆皿セット」はヴィレヴァンオンラインにて販売中。価格は5400円(税込)です。

ねとらぼ

最終更新:9/15(日) 17:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事