ここから本文です

アンジェリーナ・ジョリー、新作のため子供の空手教室に飛び入り参加!?

9/15(日) 11:00配信

デイリースポーツ

 アンジェリーナ・ジョリーは、マーベル作品『エターナルズ』の役作りとして、自身の子供が通う空手教室に飛び入り参加しているそうだ。元夫ブラッド・ピットとの間に長男マドックス(18)を筆頭に6人の子供がいるアンジェリーナは、同作のアクションシーンに耐えられるよう空手や武術の教室に子供と一緒に参加しているという。

 アンジェリーナは英版OK!誌にこう話す。 「私の息子ノックスは、武術教室に通っているし、ヴィヴは空手をしているの。どの教室にも飛び入り参加することにしたのよ」「私が、いつもやって来るママってことね」「楽しいわよ。一緒にジムに行くのもすごく良いし」「今はセナ役のために、沢山トレーニングしているの。彼女はとてもポジティブで健康でしょ。私じゃ務まらないって思うことも多々あるけど、がんばらないとね」

 そんなアンジェリーナはまた、今回マーベル作品に出演することに関しては「マーベル・シネマティック・ユニバースに加わって、セナを演じることにとても興奮しているわ」「非常に多様なところが大好きよ」「セナは非常に攻撃的で真のファイターだから武術訓練を再開したのは良かったわ。戦闘シーンが多いの。アクションシーンをやるのは大好きよ」と続ける。

 またスーパーヒーローを演じることで、パワーを得たように感じるかと質問されたアンジェリーナは「そうね。衣装を着て、(戦う)心構えがすっかり出来たと感じるんだけど」「そこで子供達がやってきて『何やってんの?』って感じで私を見るの。そこですっかり現実に戻されるわね。『ママ、すごく変』とか言われてね」と答えている。(BANG Media International/デイリースポーツ)

最終更新:9/15(日) 11:17
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事