ここから本文です

京アニ映画上映で声優あいさつ 「込めた思い生き続けて」

9/15(日) 20:08配信

共同通信

 放火殺人事件で社員35人が犠牲となった京都アニメーションが事件前に製作した映画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝―永遠と自動手記人形―」の上映に合わせ、出演した声優の舞台あいさつが15日、京都市中京区の映画館であった。主人公を演じた石川由依さんは「キャストやスタッフが作品に込めた思いが皆さんの中に生き続けてほしい」と話した。

 あいさつに立ったのは石川さんと主題歌も歌う茅原実里さん。事件への直接の言及はなかったが、京アニがある京都での舞台あいさつであることに触れ「無事に公開できて幸せ」「たくさんの方に見ていただき、うれしい」とかみしめるように語った。

最終更新:9/15(日) 20:33
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事