ここから本文です

雄星「冷や汗かきました」 イチロー氏から「今夜は泣くなよ」とイジられる

9/15(日) 15:22配信

デイリースポーツ

 「マリナーズ-ホワイトソックス」(14日、シアトル)

 マリナーズの菊池雄星投手(28)は14日(日本時間15日)、本拠地で試合前に行われたイチロー球団会長付特別補佐兼インストラクター(45)の球団特別表彰のセレモニーに参加した。

【写真】イチローケガさせた選手に“解雇通告書” 「韓国で頑張れ」の文言

 チームメートともにフィールドに出て式典を見守った菊池は「一緒にプレーさせてもらって本当に幸せな時間だったなあと振り返る部分もありました」と、同氏と過ごした時間を改めてかみしめながら「僕らがこうやってプレーできてるのもイチローさんはじめ、たくさんの先輩方が道を切り開いてくださったからだなと思いました。いずれ、いつの日かシアトルの皆さんに僕も受け入れてもらえるように、そういう成績を残したいなというふうに思いました」と気持ちを新たにした。

 同氏が3月21日の東京ドームで現役引退を表明した際には試合中に人目をはばかることなく、同僚のゴードンとともに号泣した菊池。この日のスピーチの冒頭で同氏から英語で「ディー(・ゴードン)、雄星、今夜は泣くなよ」とイジられ、「油断してました、完全に。冷や汗かきました。何も準備していなかったので。背筋が伸びましたね」と苦笑いしていた。

最終更新:9/15(日) 15:37
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事