ここから本文です

日本ハム 八回一挙4点で首位ソフトバンク下す 勝ち越し打の清宮「声援のおかげ」

9/15(日) 16:54配信

デイリースポーツ

 「日本ハム7-5ソフトバンク」(15日、札幌ドーム)

 日本ハムが逆転で首位・ソフトバンクを下した。0-4の五回に清水の4号ソロで1点を返すと六回には中田の適時打などで2点を奪った。八回には中田が同点二塁打。さらに満塁で清宮が右翼へ勝ち越しとなる2点適時打を放つなど一挙4点を挙げた。4番手で登板の堀が4勝目(3敗)。

 清水は「流れをもってこようと思っていた。(打った瞬間)いったかなと思った」と会心の当たりを振り返った。清宮は「この前も同じような場面でチャンスをつぶしたので」と話し「声援のおかげでなんとかヒットになった。みなさんがつないでくれた打席でなんとか走者をかえせるように」とホッとした様子で語った。「結果が出ない中でも出していただいているので、期待に応えたい」と表情を引き締めた。

 ソフトバンクは二回、松田の先制二塁打と内川の犠飛で2点を先取。三回にはデスパイネの34号2ランで追加点を挙げた。九回には明石の4号ソロで1点を返したが、反撃もここまでだった。

最終更新:9/15(日) 17:15
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事