ここから本文です

巨人・石川の看板直撃弾で1点差に「反撃の一打になれば」

9/15(日) 17:03配信

デイリースポーツ

 「巨人-阪神」(15日、東京ドーム)

 巨人の石川慎吾外野手が看板直撃弾となる4号ソロを放った。

 2点ビハインドの七回1死。代打で登場。3ボール2ストライクからの6球目。岩崎の内角直球をフルスイングした打球は打った瞬間、本塁打を確信。左翼席後方の看板にぶち当てた。

 左キラーぶりを発揮した石川はベンチに戻り、チームメートと力強くハイタッチした。「打ったのは真っすぐ。反撃の一打になればいいですね」と振り返った。

最終更新:9/15(日) 17:14
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事