ここから本文です

広島・エルドレッド氏 チャリティーオークション出品の自転車にサイン

9/15(日) 17:28配信

デイリースポーツ

 「広島-ヤクルト」(15日、マツダスタジアム)

 昨季まで広島でプレーしたブラッド・エルドレッド氏が引退セレモニーに先立ち、マツダスタジアム内でチャリティーオークションに出品している自転車にサインを記入した。

 自転車は自身が現役時代に愛用していたものの後継モデル。オークションの受付は12日からマツダスタジアム1階正面グッズ向かいの「C garden」で始まっており、16日まで実施。売り上げはエルドレッド氏の意向で全額「広島大学病院ファミリーハウス」の運営基金として寄付し、小児がん患者とその家族のために使われる予定となっている。

 背番号55のユニホーム姿でペンを走らせたエルドレッド氏は「とても素晴らしい自転車ですね。オークションで落とした方はすごい喜んでもらえるかと思います。特にステッカーで『BIG COUNTRY』と入れてもらっているのがいいと思います」と笑顔で話した。

最終更新:9/15(日) 19:30
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事