ここから本文です

巨人・石川 反撃の4号ソロを原監督も絶賛「彼の思い切りのよさが出た」

9/15(日) 19:40配信

デイリースポーツ

 「巨人6-5阪神」(15日、東京ドーム)

 巨人の原監督が逆転劇を呼び込む石川慎吾の本塁打を絶賛した。2点を追う七回1死から代打で登場。フルカウントから岩崎の内角直球をフルスイング。打球は左翼上段の看板を直撃し、大興奮の4号ソロとなった。

 逆転の決勝2ランを放ったゲレーロとともにお立ち台へ。「感触はかなりよかった」と言いつつも「すいません。ゲレーロのおまけで出てきてしまって」と場内の笑いを誘った。

 対左投手は打率・313、4本塁打とキラーぶりを発揮。原監督は「彼の思い切りのよさが出たし、少しでも勢いのある人がグラウンドに立ったほうがいいだろうということですね。彼を残していい形になった」とダイナマイト慎吾を褒めたたえていた。

最終更新:9/15(日) 19:48
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事