ここから本文です

広島 エルド氏のセレモニー試合を白星で飾れず ヤクルト・田川プロ初勝利

9/15(日) 21:49配信

デイリースポーツ

 「広島7-8ヤクルト」(15日、マツダスタジアム)

 ヤクルトが逃げ切った。二回に雄平が先制の12号2ラン。広岡は四回に7号2ラン、五回は8号3ランと躍動した。先発・田川は六回途中7安打1失点でプロ初勝利。

 エルドレッド氏の引退セレモニーを控える広島は、今季初先発の塹江が四回途中3安打4失点。救援陣も失点を重ね、精彩を欠いた。

 打線は六回に坂倉の適時打で1点を返し、七回には松山の2点二塁打と磯村の4号2ランで4点を挙げた。九回にも磯村の適時二塁打で1点を返すなど1点差に迫ったが、序盤の失点が響いた。

最終更新:9/15(日) 22:38
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事