ここから本文です

コスプレイヤー・すみれおじさん、仙台で無料撮影会開催 仙台アニメフェス2019がショッピングセンター「BiVi」とコラボ

9/15(日) 7:35配信

デビュー

 東北最大級のコンテンツエキスポ『仙台アニメフェス2019』(10月19・20日、夢メッセみやぎ)が、仙台駅東口のショッピングセンター「BiVi(ビビ)」とコラボ。第一弾として、東北を代表するキャラクター「東北ずん子」の公式ショップを9月21日までの期間限定で出店。さらに16日には『仙台アニメフェス2019』応援大使の人気コスプレイヤー「すみれおじさん」の無料撮影会を開催する。

【写真】人気のご当地キャラ・東北ずん子

 92cm・Hカップの抜群のスタイルを武器に、グラビアやMCとしても活躍するすみれおじさん。「コスプレイヤーなので、頻繁に撮影会を開催していると思われがちなんですが、じつは撮影会をおこなうのは今回を含めて人生で3回目なんです。特に東北で初めての撮影会なので、本当にご来場いただけるのかどうかとても不安です…。精一杯頑張りますので、よかったら覗きにきていただければ嬉しいです」と控えめにアピール。

 すみれおじさんが、どんなコスチュームで来場するのかは、実際に現場で確かめてほしい。なお当日は仙台アニメフェスの前売りチケット(2000円)購入者に、コラボのブロマイドを数量限定でプレゼント。また、ブロマイドへのサイン会も実施予定だという。

 また「BiVi」仙台駅東口店の仙台アニメフェス特設会場では21日までの期間限定で東北を代表するキャラクター「東北ずん子」の公式ショップを出店。「東北ずん子」の公式ショップが出店されることはごく稀で、「公式薄い本」「太もものれん」「公式設定資料」など、レアグッズを手にいれる貴重な機会となっている。

 15日には、ネイルのカリスマ「ROSE DALE」がコスプレのサポーターとして来場。会場では「オリジナルネイルチップ(つけ爪)の受注会」として、キャラネイルのチップがリーズナブルな価格で展示販売される。ネイルチップは10本3000円程度の金額で、好きなキャラクターやお好みのイメージを伝えると、1週間ほどでオリジナルネイルチップが完成する。

 なお「仙台アニメフェス」は、イベントの楽しさを来場者目線から伝える公式レポーターを募集中。公式レポーターとして採用された合格者は、ゲスト出演者として、地元メディアの取材対応やステージ出演などを担当する。また、来場者目線で会場をSNSや楽天LIVEによる生配信でレポートするほか、ゲスト出演者のインタビューも行う。積極的に活動に参加した採用者には、来年度以降の出演も検討される。一般応募者、コスプレイヤー、タレントなど、アニメ・ゲームなどのサブカルチャーを愛する人なら誰でも応募可能。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。

■すみれおじさんプロフィール

東京都出身。女性。1994年12月16日生まれ 24歳 O型。 T155・B92(H) W60 H88。2018年12月にブラジル最大のアニメフェス「Ressaca Friends(ヘサカフレンズ)」の公式レポーターとして採用されたのをきっかけに本格的な活動を開始する。人気ゲーム『ドールズフロントライン』公式コスプレイヤーとして活動するほか、1万人規模のアニメクラブイベント「Re:animation」にゲストコスプレイヤーとしての出演、青年コミック誌『ヤングジャンプ』(集英社)に表紙・グラビア掲載を果たす。ほか、競艇「ボートレース江戸川」にてライブ出演やフードフェスティバル「肉フェスTokyo2019」のMCなどもこなす才能を発揮。ただし、引きこもりがち。

最終更新:9/15(日) 7:35
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事