ここから本文です

第1回キスカプリンセス後期グランプリ・楠原安里梨、アイドル顔の美ボディに注目集まる

9/15(日) 17:21配信

デビュー

 青年マンガ雑誌『月刊キスカ』(竹書房)が主催する「第1回KiSSCA Princess」コンテストの受賞者が決定。初代「KiSSCA Princess」には西谷麻糸呂(前期)、楠原安里梨(後期)の2名。準グランプリには、清水杏菜、夏井さら(前期)、今野まや、谷麻由里、箕月ゆい(後期)が選ばれた。後期グランプリの楠原は「グランプリ獲得を機に飛躍できるように頑張りたい」と意気込みを語った。

【写真】アイドル顔にスレンダーなメリハリボディの楠原安里梨。

 オーディションバトルの間「できる限り、嘘偽りなく、配信で素の姿をそのまんま見せよう」と心掛けていたという。「機嫌がいい時も悪い時も、ぼろくそ言っても、しゃべらなくても、具合が悪くても頑張って、弱いところも出していきました」という姿勢がファンの支持を得て、グランプリに押し上げられた。

 自分が他の受賞者に負けないことについて聞かれ「競馬予想、馬券運は負けません!」と胸を張る。「私のおじいちゃんが競馬の予想屋から宝石商に成り上がったので、私も成り上がりたい! 私は『勝ち馬ドル』。勝たないと意味が無いと思ってます」と、力を込めた。

 そんな強気の性格の一方、スレンダーボディに84cm Eカップ、前田敦子や高橋愛にも似ているキュートなルックスで、今後グラビア界の台風の目になりうるポテンシャルを持つ。「可愛らしいアイドルさんに似ていると言われるのは光栄なんですが、モノマネ番組のオーディションでは“似てない”って言われるんですよね…。今後はグラビアも積極的に頑張ります」と語った。

 なお10月下旬には、西谷&楠原のグランプリW主演によるキスカオリジナルホラーショートムービー『サクラ~キスからはじまる呪い~』が公開される。グラビアと共に、同作で見せる演技にも注目したい。

最終更新:9/15(日) 17:21
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事