ここから本文です

キャサリン妃だけじゃない! 自国ブランドを愛するおしゃれプリンセス5

9/15(日) 21:01配信

ELLEgirl

国を代表する存在として、公の場では必ずファッションに注目が集まるおしゃれプリンセスたち。身につけるだけで、そのアイテムが飛ぶように売れることもあり、積極的に自国のブランドを取り入れて広告塔になっている妃も。そこで、おしゃれに評判のある、世界各国のプリンセスたちのお気に入りブランドを大公開。日本未上陸のアップカミングなブランドもチェックして!

【写真】世界のスタイリッシュなプリンセス10人

スウェーデンのヴィクトリア王太子/「カミラ・トゥリーン」のシャツドレス

エフォートレスでシックな着こなしを得意とするスウェーデンのヴィクトリア王太子。爽やかなブルーのシャツドレスは、スウェーデン発の人気ブランド「カミラ トゥリーン(camilla thulin)」のもの。「H&M」のサンダルを合わせて、清涼感溢れるサマースタイルを披露。

スウェーデンのヴィクトリア王太子/「スタイレイン」のガウンジャケット

2017年4月に来日したヴィクトリア王妃は宮城県塩釜市に訪問したとき、スウェーデンブランド「スタイレイン(stylein)」の日本の“キモノ”風ガウンジャケットをチョイス。「ヴァレンティノ」のクラッチバッグを携えて、モード感も忘れずに。

スウェーデンのマデレーン王女/「イーダ・ショーステット」のドレス

ビクトリア王太子の妹、マデレーン王女は、スウェーデン人デザイナーによるブランド「イーダ・ショーステット(Ida Sjostedt)」のフェミニンなドレスを身にまとい、音楽界のノーベル賞ともいわれるポーラー賞の授賞式へ。スカートにあしらわれたデコラティブな花びらの装飾が、華麗なアクセントに!

デンマークのメアリー妃/「Jesper Hovring」のドレス

ハイ&ローなミックススタイルを得意とし、着回し上手なことからキャサリン妃並みの注目を集めるメアリー妃。フリーデンスボー宮殿で開催された晩餐会には、デンマークブランド「Jesper Hovring」の真紅のフレアガウンで華やかに登場。

ヨルダンのラーニア王妃/「HAMA FASHION」のドレス

大学で経営学を学び、シティバンクに務めた後ヨルダン王室に嫁いだ才色兼備のプリンセス、ラーニア王妃。2015年に開催された独立70周年式典には、ヨルダンのファッションデザインナー「HAMA FASHION」のドレスを着用。ベルトでウエストマークして、スタイリッシュに演出したのも計算のうち。

ベルギーのマチルド王妃/「ナタン」のドレス

ベスト・ドレッサーに選ばれたこともあるファッション・センスと、退屈と称されていた国王を国民の人気者に仕立て上げた手腕で、“ベルギー王室の宝石”と呼ばれているマチルド王妃。そんな妃が、大聖堂での「Te Deum mass」に選んだドレスは、袖のフレアや鮮やかなプリントが目を引く、ベルギー発のブランド「ナタン(Natan)」からチョイス。ヘッドピースやパンプスなど、ピンクでカラーを揃えて品よくまとめた。

(From: ELLE ONLINE)

最終更新:9/15(日) 21:01
ELLEgirl

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事