ここから本文です

「ママ、おしっこ漏れちゃった」トイトレ中の娘を家に連れてきた友人の無責任すぎる行動にドン引き!!

9/15(日) 11:30配信

ファンファン福岡

 数年前、久しぶりに学生時代の友人に会った時のことです。「同じ月齢の子どもがいるから会おう!」ということになったのですが、遊んでいる中で彼女の数々の信じられない行動に直面。「もう距離を置こう…」と感じた出来事について振り返りたいと思います。

 第2子である息子が産まれて数カ月の頃の話です。ソーシャルネットワークサービス(SNS)に写真を投稿すると学生時代の友人Mから久しぶりに連絡がきました。Mとは2人きりで遊ぶ仲ではなかったのですが、偶然にも第1子、第2子の月齢が近いことから一緒に遊ぶことに。うちの息子がまだ生後数カ月のため、Mの子ども2人を連れてわが家に来てもらうことになりました。

 実際に遊びに来てもらうと育児トークや共通の友人の話などで盛り上がり、子どもたちも楽しそうに遊んでいて「やっぱり育児の話を気兼ねなくできるママ友っていいな」と思っていたのですが…。

 遊びに来てもらって2時間がたったころ、上の娘ちゃんが「ママ、おしっこ漏れちゃった」と驚きの一言を口にしました。見ると、娘ちゃんはカーペットの上でおしっこを漏らしてしまっていたのです。

 「あれ? もうパンツなの!?」と尋ねると「そう! 先週からトイトレ(トイレトレーニング)始めたんだ!」とM。漏らしたことに焦りはなく、逆にトイトレを始めたことを誇らしく話してきます。

 私は急いで娘ちゃんに駆け寄り、パンツを脱がしてぬれタオルで拭き、カーペットの上も掃除しました。一段落してふとMを見ると、何とソファでくつろぎながらスマホをイジっています。私と目が合うと「あ、本当ごめんね。もう、トイレ行きたい時は言わなきゃ! 今度から気を付けてね」と娘ちゃんに一声かけて、後はまるで人ごとです。

 さらには「ごめん、着替え持って来てなくて、貸してもらうことできるかな? パンツじゃなくてオムツでいいからさ」と言ってきたのです。その言動に一気にモヤモヤしてきました。

 私だったらトイトレを始めたばかりの子どもを連れて友人宅におじゃまする時は、もしものことを考えてオムツにするけどな…。それにわが子が失敗して家を汚したんだから、申し訳ないと思ってすぐに掃除するよ…スマホなんて触らずに。ましてや悪びれもなく着替えを貸してってどういうことなの? 考え出すと怒りが増していきます。

 家を汚されたのが嫌だったのではなく、Mの態度に疑問を持ったのです。しかし、今ここで私が怒ったら子どもたちの楽しい時間もなくなってしまう、と必死にこらえました。すると、スマホをイジっていたMが何かを発見したかのように「ねぇねぇ、〇〇のケーキ食べたくない!?」と尋ねてきました。

1/2ページ

最終更新:9/15(日) 11:30
ファンファン福岡

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事