ここから本文です

ガルシアが首位タイ浮上 谷原秀人と宮里優作は30位

9/15(日) 7:10配信

my caddie

 欧州ツアーのKLMオープンは14日、オランダのザ・インターナショナル(パー72)で第3ラウンドが行われ、セルヒオ・ガルシア(スペイン)とカルム・シンクウィン(英)がともに「66」でプレーし、通算15アンダー首位タイで並んだ。

 谷原秀人は5バーディ、3ボギーの「70」、宮里優作は3バーディ、2ボギーの「71」で回り、ともに通算6アンダー30位タイで最終日を迎える。

 マット・ウォレス(英)は通算11アンダー5位タイ、トーマス・ピータース(ベルギー)は通算9アンダー9位タイ、カート・キタヤマ(米)は通算7アンダー23位タイで3日目を終えた。

最終更新:9/15(日) 7:10
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事