ここから本文です

4位洗剤、2位テュッシュペーパー!みんなが「増税前に買いだめしたもの・したいもの」TOP10

9/15(日) 11:10配信

kufura

来る10月1日。いよいよ消費税10%がスタートします。飲食料品(酒類・外食を除く)や新聞(週2回以上発行される新聞。定期購読契約に基づく)は軽減税率が適用されて、8%に据え置きですが、その他の日用品は軒並み増税の対象となっており、家計の負担増が予想されます。

そこで、増税直前のこの時期、何を買いだめしておくとよいのか、『kufura』では既婚女性439人を対象に、これから買いだめしようと思っている、あるいはすでに買いだめした日用品についてアンケート調査を実施しました。果たしてどんな結果となったのか、回答が多かった商品をランキング形式でご紹介します。

第10位:生理用品…9票

既婚女性439人を対象に、「消費増税前に買いだめしようと思っている、あるいはすでに買いだめした日用品を教えてください」と尋ねたところ、第10位にランクインしたのは、ナプキンやタンポンといった生理用品。

「生理用品。生理時の出血が多量なので、安価なナプキンではなく、高額なタンポンが必須なので、増税前に確保するため」(37歳/その他)

「生理用ナプキン。いずれ子どもも使うから」(44歳/総務・人事・事務)

女性にとって、毎月の必需品ですから、買いだめしておいて損はないですよね。

第9位:化粧品…12票

第10位に引き続き、女性ならではのご意見として、化粧品がランクイン。

「化粧品。前回の増税のとき、有用だったから」(49歳/営業・販売)

「化粧品はよく使うB.Bクリームや日焼け止めを少しでも安く買っておきたい」(27歳/主婦)

「化粧品は、単価が高い分、増税額も多いので」(47歳/総務・人事・事務)

コメントにもある通り、化粧品は単価が高いため、買いだめによる節約効果も高いといえそうです。一時的には痛い出費になりますが、使うアイテムが決まっている人は、一考の価値ありかも。

第8位:お酒…13票

飲食料品のなかでも、残念ながらお酒は軽減税率の対象外!……というわけで、アルコール類は買いだめする人もいるようです。

「ビール。よく飲むし腐らないから」(42歳/その他)

「アルコール。毎週飲むから、保存ができるから」(30歳/その他)

「お酒。消費税分が上がるのはイタイ」(44歳/主婦)

ほかならぬ筆者自身がそうなのですが、のんべえにとって、今回の増税はかなりの痛手。これを機に禁酒とまではいかなくても、節酒を検討中です……。

1/3ページ

最終更新:9/15(日) 11:10
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事