ここから本文です

女子王者が試合中に頭に竹串が刺さり号泣!さらにベルトを失い団体から出禁へ!

9/15(日) 12:13配信

バトル・ニュース

 14日、『アイスリボン横浜文化体育館大会III』の第3試合で『トライアングルリボン選手権試合 3WAYタッグマッチ』が行われた。
 アイスリボンの3WAY王座であるトライアングルリボンだが、この日は鈴木秀樹の提案により3WAYタッグの勝者が王者となる変則王座戦へ。王者の松本都は普段は2人を相手にすればいい試合が、パートナーを含む5人にこの日特別参加する元・恵比寿マスカッツの安藤あいかを加えた6人と3倍の挑戦者を相手にする羽目になった。

 安藤あいかは黒潮”イケメン”二郎&松屋うののセコンドとして入場し、一緒に登場したうのはイケメンジャケットを羽織って『HELLO』を熱唱。ラム会長を肩に担いで登場した鈴木秀樹は白塗りメイクでラムマネーをばらまいて登場と、挑戦者達は試合開始前から好き放題。
 さらに会場全体を使った場外戦ではイケメンがバルコニーからアリーナへのケブラーダを狙うが、都が蹴り落とすと下の階の選手たちへバルコニーダイブ。リングへ戻りシャイニング崖ザードからリバースタイガードライバーと猛攻を仕掛け、うのを羽交い締めにするとパートナーの葛西が竹串を取り出し振りかぶる。しかしこれをうのが避けて都の脳天に突き刺さる大誤爆!
 悲鳴をあげる都の脳天めがけ、うのがセイバーチョップを杭打ちのように叩き込むと竹串はさらに深く突き刺さり、リングに倒れた都をうのがフォールして3カウント。
 勝利したうのは「都さん、短い間でしたがありがとうございました。出禁です!そういう話だったので!もうアイスリボンには来ないでください!コレ以降は一切アイスリボンにはかかわらないでください!」とアイスリボンへの出入り禁止を通達。
 都は号泣しながら葛西に詰め寄るが、葛西は逃げるように会場を後にした。

最終更新:9/15(日) 12:13
バトル・ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事