ここから本文です

何かと使う「場数」って、正しい読み方ちゃんと知ってますか?

9/15(日) 17:00配信

CanCam.jp

実は知らない漢字って意外とありますよね。読めそうで読めない漢字……。
例えば「一入」、「惜敗」、「刷新」など。1つひとつなら読めるのに熟語になるとなぜか読めない……なんてことありませんか?
本日はそんな意外と読めない漢字から出題! 

スポーツでよく見る!案外読めない「惜敗」の読み方、知っていますか?


「場数」


ヒントは「『場数』を踏む」とよく使います。経験を積んだ人や、多く経験を積んで慣れている人に言う言葉です。「場」と「数」を組み合わせた割とそのままの読み方。「ばすう」ではありません。

というわけでもうわかりましたか? それでは正解をみていきましょう。


正解は「ばかず」でした。
経験した数。多くの経験を意味する言葉です。(出典:小学館デジタル大辞泉)
ベテランの選手などに「さすが場数を踏んでいるだけのことはあるな」と言ったりしますよね。

最終更新:9/15(日) 17:00
CanCam.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい