ここから本文です

働くことの楽しさ感じて 子どもを対象に職業体験会 高松市

9/15(日) 13:21配信

KSB瀬戸内海放送

 子どもたちに働くことの楽しさを感じてもらおうと、高松市の小学校でお仕事体験会が開かれました。

 香川県の中小企業団体の青年部などが開いたものです。高松市の一宮小学校に建築業や印刷業など11の業界団体がブースを出しました。

 高松市の上下水道の組合が開いたブースでは、水道管に使われているパイプを使って、水鉄砲作り体験が行われました。

 オリジナルのクリアファイルが作れるブースでは、子どもたちが自分の名前入りのシールを作り、貼り付ける作業などを体験しました。

(体験した児童はー)
「このシールをはがしたら完成です、難しかったですけど、いい思い出になりました」

最終更新:9/15(日) 13:21
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事