ここから本文です

【バレー】U18女子日本代表、5位で大会を終える 第16回女子U18(ユース)世界選手権大会

9/15(日) 12:20配信

バレーボールマガジン

 第16回女子U18(ユース)世界選手権大会は13、14日、エジプト・カイロでセミファイナルラウンド、ファイナルラウンドの試合が行われ、5-8位決定戦に回ったU18日本代表女子チームは13日にロシアと対戦。3-1(27-25、23-25、25-17、25-23)で勝利し、5-6位決定戦へ。14日の最終戦は5位を懸けてルーマニアと対戦した。この試合をストレート(25-23、25-23、25-15)で勝った日本は5位で大会を終えた。

最終順位は以下の通り。

1. アメリカ
2. イタリア
3. ブラジル
4. 中国
5. 日本
6. ルーマニア
7. ロシア
8. ペルー
9. トルコ
10. エジプト
11. ブルガリア
12. アルゼンチン
13. 韓国
14. カナダ
15. タイ
16. プエルトリコ
17. ベラルーシ
18. メキシコ
19. カメルーン
20. コンゴ民主共和国

最終更新:9/15(日) 12:20
バレーボールマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事