ここから本文です

白シャツ戦線に異常あり。海外セレブの相棒シャツ&コーデ術を調査

9/15(日) 17:03配信

ELLE ONLINE

ワードローブのマストアイテムとも言える白シャツ。流行に左右されないベーシックなデザインもいいけれど、今海外セレブたちが断然夢中になるのは、個性的なデザインがポイントになったデザイナーブランドのアイテム。これ1枚だけで最旬スタイルが叶う、お手軽さもポイントのひとつ。さあ今すぐ、デザインコンシャスな白シャツに変えないと!

【写真】パリジェンヌの“白T&白シャツ”コーデを拝見

秋いちばんに手に入れたい、フーディ付きの個性派シャツ

LVMHと新ブランド「フェンティ」を立ち上げたリアーナ。愛用する白シャツは、もちろん「フェンティ」のもの。一見シンプルなオーバーサイズシャツかと思いきや、よく見るとフード付き! フーディと白シャツを融合させたユーティリティなデザインシャツを、ダメージデニムと合わせてカジュアルにシフト。「フェンティ」のエンボス加工ミュールや、多彩なゴールドジュエリーなど小物で華やかにグレードアップ!

トレンドアイテムに身を包んだザ・最旬コーデ

“新おしゃれ番長”と名高いエルザのお眼鏡にかなったのは、「ジャックムス」の“パビア”シャツ。オーバーサイズとフロントの裾絞りで、メリハリのあるシルエットをメイク。そこに「ブランディー メルビル」のサイクリングパンツを合わせ、スポーティな風を吹かせて。ただいまファッショニスタの間でヒット中の「ボッテガ・ヴェネタ」から、スクエアトゥサンダルと“ザ・ポーチ“を選び、しっかりとトレンドも意識。

ユーティリティなメンズシャツは小物でさらりと格上げ

「ルイ・ヴィトン」のイベントに向かうカーリーは、同ブランドの2019春夏メンズコレクションから全身トレース。形が違うポケットがいくつもあしらわれたユーティリティな白シャツに、クリームカラーのワイドパンツでグラデーションコーデを完成。ゴールドのサンダルと艶やかな赤リップで、気負いなくレディライクに昇華。

メンズライクなイラストシャツはリーンな印象で調整

「ルイ・ヴィトン」のメンズ・ファッションショーにゲストとして訪れたジジ。同ブランドのメンズコレクションから、繊細なタッチのイラストが描かれたオーバーサイズシャツとパンツをセットアップでコーディネート。シャツのポケットが紐で繋がれたワンポイントのデザインが絶妙なアクセントに。仕上げにキャップを逆さに被り、ボーイッシュな要素を加えるあたりもさすがの上級テクニック!

最終更新:9/15(日) 17:03
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事